【6/10発送】ENJOY COFFEE: ロースターとコーヒー豆のご紹介!

Posted by ShinkawaKanako on

コーヒー豆の定期購入サービス"ENJOY COFFEE"は、毎月10日までに発送させていただきます。

第38回目のENJOY COFFEEは、全国の皆様に発送いたしました!

 

6/10発送回のロースターはこちら

TAOCA COFFEE(兵庫)
[Colombia]

Interview with TAOCA COFFEE

  1. この豆を選んだ理由は?エピソードがあれば教えてください。
    生産者と繋がることができた私たちにとって特別なコーヒーを、一人でも多くのお客様と共有したかったから。

  2. どんな淹れ方がオススメですか?レシピもあれば教えてください。
    ペーパードリップがオススメです。豆14g 粗挽き 湯200g 4回に分けて注いでください。

  3. 家庭でコーヒーを淹れる時のポイントを教えてください。
    新鮮うちに飲みきることを心がけてください。あとは楽しむ。enjoy!!

  4. TAOCA COFFEEはどんなお店ですか?
    ロゴの意味:「上の斜線は生産者、下の斜線は消費者、その2つをTAOCA COFFEEが繋ぐ」という意味です。
    ミッション:コーヒー従事者の生活の向上です。スペシャルティコーヒーを生活レベルに浸透させ地域に根づかせたい。
    バリスタの地位、収入を向上させ、職業として確立したい。携わる方の「心の温度を上げる」が私たちの理念です。

  5. 焙煎を始めたきっかけはなんですか?
    バリスタ を長年やっていましたが、行き着くところに行き着いたといった感じです。

  6. このコーヒーに一番合うものは何だと思いますか?
    バタークッキー、ベイクドチーズケーキ(NYチーズケーキも良い)、チャーハン

  7. オススメのロースターはありますか??その理由も教えてください。
    LAND MADE(兵庫・神戸) 焙煎が素晴らしい。店主の人間性がクセが強くて大好き。私の焙煎のお師匠です。



TAKAMURA COFFEE ROASTERS(大阪)
[Brazil]

■品種 :Bourbon , Catuai(ブルボン、カトゥアイ)
■カップ:Papaya , Apricot , Cranberry
完熟パパイヤやアプリコット、甘みの強い桃やマンゴーのような果実感。
温度変化と共に躍動感ある様々な果物のフレーバーが口の中で踊り出します。
後口にはコニャック、ブランデー、ウィスキーなどの洋酒のニュアンス。
”フルッタ・メルカドン”とはポルトガル語で「果物市場」のこと。

Interview with TAKAMURA COFFEE ROASTERS    

  1. この豆を選んだ理由は?エピソードがあれば教えてください。
    ロースター岩崎が唯一訪問したことがある生産国がブラジルです。
    この時に飲んだコーヒーは感動と感謝以外の何物でもなく、
    その熱量を直にお伝えできるのがブラジルのコーヒーだからです。

  2. どんな淹れ方がオススメですか?レシピもあれば教えてください。
    《タカムラのレシピ》
    ■フィルターコーヒー
    中挽きコーヒー15gに90℃のお湯220cc。
    2分落ち切りくらいを目安に。

    ■エアロプレス
    中挽きコーヒー14gに92℃のお湯200cc。
    エアロプレスの向きはアップライトで一気にお湯を全量注ぎます。
    5回撹拌してプランジャーで蓋し1分放置。
    1分後に更に5回撹拌して30秒かけてプレス。

  3. 家庭でコーヒーを淹れる時のポイントを教えてください。
    好きな服着て、好きな音楽聞いて、楽しく淹れてください。
    作法なんてありません。コーヒーは自由です。
    『美味しかったら、それが正解です。』

  4. TAKAMURA COFFEE ROASTERSはどんなお店ですか?
    《お店の名前の由来》
    タカムラは漢字で「篁」と書き、
    古来、日本人の生活文化に深く関わっていた「竹林」のことです。
    まっすぐ伸びる竹のように「成長」や「繁栄」を表し、
    私達から「豊かさ」や「幸運」が竹林のように広がっていきますように。
    そんな願いが込められています。

  5. 焙煎を始めたきっかけはなんですか?
    『ワインで培った経験を生かし、ワインを選ぶ感覚で、コーヒーを焙煎したら、今までにないコーヒーを造られるのではないか?』と思ったことが、
    自家焙煎を始めるきっかけです。
    ワインのネゴシアンが、美味しいブドウを探し求めるように、素晴らしい生豆生産者を探し、その豆を使って自分達が、美味しいと思えるコーヒーを造りたい。
    ワイン・ショップである私達が、『楽しい食事の余韻が、更に、増すような、そんな美味しいコーヒーが飲みたいね。』という、
    シンプルで、でも、とても大切な思いを込めてはじめました。

  6. このコーヒーに一番合うものは何だと思いますか?
    ウォッシュチーズ・ドライフルーツ・アポロチョコ

この記事をシェアする



← 古い記事