【10/10発送】ENJOY COFFEE: ロースターとコーヒー豆のご紹介!

Posted by ShinkawaKanako on

コーヒー豆の定期購入サービス"ENJOY COFFEE"は、毎月10日までに発送させていただきます。

第30回目のENJOY COFFEEは、全国の皆様に発送いたしました!

 

10/10発送回のロースターはこちら

UNLIMITED COFFEE ROASTERS(東京)
[Colombia Naranjos AAA]

原産国: コロンビア / Colombia
ロット名:ナランホ / Naranjos
グレード:トリプルA / AAA
品種:カツーラ種(約90%)、コロンビア種(約10%) / Caturra(90%)、Colombia (10%)
栽培地:ウィラ サンアウグスチン地区 / San Agustin, Huila
標高:1,600-1,900m
生産処理:フリーウォッシュト/ Fully Washed
生産者:サンアウグスチン協会加盟の97の小規模生産者 / 97 producers of San Agustin Association
カップコメント:タンジェリン、オレンジ、ダージリンティー、メイプルシロップ / Tangerine, Orange, Darjeeling Tea, Maple Syrup

Interview with UNLIMITED COFFEE ROASTERS

  1. この豆を選んだ理由は?エピソードがあれば教えてください。
    コロンビアのコーヒーは高い標高からくるフルーティーで明るい酸味が特徴ですが、しっかりとボディもあるため、とてもバランスが良いコーヒーです。特に『コロンビア ナランホ AAA 』はナランホの中でも最高品質AAAグレードのコーヒーで構成される特別なロットで、ウィラ地区の97の小規模生産者の中でも特にスター生産者と呼ばれる優秀な生産者達のコーヒーから、86点以上のカッピングスコアによって選抜された高品質マイクロロットです。フレーバーではオレンジのような明るくクリーンな酸質と、しっかりとした甘さが特徴でスペシャルティコーヒーのフルーティさやクリーンさを体験するのに最適なコーヒーです。

  2. どんな淹れ方がオススメですか?レシピもあれば教えてください。
    ハンドドリップ(ハリオV60など)

    【レシピ】
    コーヒー:15g(中細挽き〜中挽き)
    お湯:225g(93℃)

    【注湯量】
    蒸らし:30g
    1回目:90g
    2回目:60g
    3回目:45g
    (トータル225g)

    【抽出完了時間】
    2:00-2:30

  3. 家庭でコーヒーを淹れる時のポイントを教えてください。
    お水は必ず軟水を使用し、挽きたてのコーヒーをご使用頂くのがポイントです!

  4. UNLIMITED COFFEE はどんなお店ですか?
    UNLIMITED COFFEE BARのUNLIMITEDとは『限りのない』という意味で、スペシャルティコーヒーやバリスタに無限の可能性を感じてそう名付けました。店舗ではお客様に『素晴らしいコーヒー体験』を提供できるよう様々なシングルオリジンはもちろん、コーヒーカクテルなどのオリジナルコーヒードリンクも多数ご提供しています。

  5. 焙煎を始めたきっかけはなんですか?
    起業時バリスタトレーニングから業務をスタートさせましたが、トレーニングを通じて原料や焙煎の情報も同時に伝えられればと思い焙煎を始めました。私たちの焙煎ではコーヒーの自然な甘さが最大限引き出せるように心がけていますので、今ではより多くの方に甘さをしっかりと感じられるコーヒーを広められればと思っています。

  6. このコーヒーに一番合うものは何だと思いますか?
    オレンジのような柑橘系の酸味があるのでチョコレートやチョコレートケーキなどのスイーツとの相性が抜群です。

  7. オススメのロースターはありますか??その理由も教えてください。
    Carrboro Coffee Roasters、Sweet Bloom Coffee Roasters
    どちらのロースターもしっかりとコーヒーの甘さを引き出す焙煎と行なっており、自分たちのローストスタイルともとても似ているため。


Cafe FUJINUMA(栃木)
[El Salvador]

Interview with Cafe FUJINUMA

    1. この豆を選んだ理由はなんですか?
      エルサルバドルのチャラテナンゴで開催されたBEST CUPというオークションで4位を受賞した素晴らしいコーヒーです。コーヒーに携わって7年、初めて訪れた生産国でこのオークションに参加し、この上位ロットを単独で落札することに成功しました。この農園はまだ若く生産量が少ないので、Cafe FUJINUMAでしか飲むことの出来ない非常に希少な豆です。ナチュラルのイメージするフレーバブルなコーヒーではなく、非常にクリーンで、後味の甘い余韻を長く感じられる上品なコーヒーです。オークション後に生産者ドゥボンさん家族全員と私で写真を撮影し、「大切に額に入れて飾るよ」と満面の笑みで語ってくれていたのも印象的です。ドゥボンさんが丹精込めて育てたコーヒーを、私が神経を研ぎ澄ませて焼き上げたので、丁寧にドリップして楽しみながら飲んで頂けたら嬉しいです。通常100g3000円で販売しておりますが、全国の皆さまにチャラテナンゴの素晴らしいコーヒーを飲んで頂くために頑張りました。

    2. どんな淹れ方がオススメですか?レシピもあれば教えてください。
      当店での抽出方法
       ハンドドリップ V60
      ・コーヒー粉14g(中粗挽き)
      ・お湯240g 92℃~94℃
      ・60g投入 40秒蒸らし ×4回
      2分40秒でドリッパーを外す。

    3. 家庭でコーヒーを淹れる時のポイントを教えてください。
      豆の量とお湯の量、時間をしっかり量ることはもちろん、コーヒーを楽しむ気持ちと感謝の気持ちを忘れずに抽出すること。

    4. Cafe FUJINUMAはどんなお店ですか?
      店名は店主の名前。COFFEEではなくCafeなのは、もともと私の母親が提供する料理がメインで始まったお店なので、広意義なCafeにしました。
       ロゴは藤沼の「藤と富士」をかけ、さらにお店のある小山の「山」を連想する山の形になっています。三本重なっているのは、母親と父親と私の三人で始めたからです。下の波は「沼」を表して「藤沼」になります。
       ミッションはオープン時から掲げている「NEW STANDARD From OYAMA」小山から新しいカルチャーを発信していくことを目標にし、日々コーヒーだけでなく、文化と向き合って新しいことに挑戦し続けています。

    5. 焙煎を始めたきっかけはなんですか?
      地元に浅煎りをウリとしているコーヒー豆屋さんが無く、無いなら自分でやろうと思い、オープンから1年半後にスタートしました。

    6. このコーヒーに一番合うものは何だと思いますか?
      ハンモックとお気に入りの音楽

    7. オススメのロースターはありますか??
      グリッチさん
      いつ行っても感動的なコーヒーに出会えるから。

この記事をシェアする



← 古い記事 新しい記事 →