コンテンツに進む
【9/10発送】ENJOY COFFEE: ロースターとコーヒー豆のご紹介!

【9/10発送】ENJOY COFFEE: ロースターとコーヒー豆のご紹介!

Liquid error (sections/main-article.liquid line 38): invalid format: %Y年%-m月%

こんにちは。GOOD COFFEEです!

今月もコーヒー豆の定期購入サービス「ENJOY COFFEE」
発送が完了いたしました!

ご利用いただいている皆様、
お手元に届くまでもうしばらくお待ちくださいね。 

このブログではお届けするお豆とロースターさんについて
インタビューやQ&Aを交えて毎月ご紹介していきたいと思います。

さて、今回お届けするのは
K COFFEEさん(奈良)と
towns folk coffeeさん(石川)のお豆です。

どんなコーヒー豆を用意して頂いたのか早速紹介させていただきます!

 

=======================================

K COFFEE(奈良)

「まずは自分が楽しく美味しく。
自分がおいしいと思うのを美味しいねって言われるの最高です」


1店舗目は、奈良県にあるK COFFEEさん。


元ガソリンスタンドを改装してできているK COFFEEさんは、

たたずまいをそのまま残した個性的な外観をしています。

金魚の町「郡山」らしく店舗には金魚の泳ぐ水槽があったり、

ガソリンスタンド時代の看板が残っていたり

なにかと気になるお店です!

 

今回の豆について

そんなK COFFEEさんが今回ギリギリまで悩んで

選んでくださったのは珍しい中国のお豆!

ーーーーーーーーーー

Country:中国

Region :雲南

Farm :
天空農園

Variety :
カティモール

Altitude :
1500〜1700m

Process:
嫌気性酵母菌発酵 ダブルファーメンテーション

Flavor Comments :

プラム、レーズン、フローラル、ピーチティー、ジャスミン、キャラメル

ーーーーーーーーーー

中国のコーヒー豆って、きっとコーヒー好きな方でもあまり飲む機会がないかもしれません。

ベストな淹れ方がわからない、という方のためにおすすめのレシピも教えていただきました。

 

<ペーパードリップ>

豆/14g お湯温度/91℃

1投目 40g 30〜40秒

2投目 110g  1分10秒〜

3投目 170g  1分40〜

4投目 230g  2分半くらいで落としきり!



K COFFEEについて

ー店舗名の由来はなんですか?

「自分の名前が也であったり、息子が馬であったり

場所も山であったり、金魚が有名な街なんですが魚もKだなと。

自分がだらけで毛濃いからケーコーヒーに。笑」


ー焙煎を始めたきっかけはなんですか?

自分で煎った豆でハンドドリップするとすごく膨らむのが楽しかったから」

 

ーこのコーヒーに一番合うものは何だと思いますか?

「うちの近所の和菓子屋、杉屋の芋きんつば!」

 


とのことでした!


奈良に行った際は、ぜひK COFFEEさんのコーヒーと

是非おすすめのきんつばをいただきたいですね😍

 

=======================================

townsfolk coffee(石川)

townsfolkとは「町民・街の人」といった意味合いの言葉です。
年齢や職業など関係なく、街に住む・訪れる全ての人に
馴染むお店になりたいと思っています。

 

 

2店舗目は、石川県にあるtownsfolk coffeeさん。

デンマークでバリスタを経験し、帰国後にお店を始められたそうです。

白い壁と贅沢に作られた大きな窓が本当に北欧にあるカフェのよう!




今回の豆について

今回townsfolk coffeeさんが選んでくださったのはペルーのお豆。

こちらも日常的にコーヒーを飲んでいる方でもあまり出会わない産地かもしれませんが

「新しい味と出会うものスペシャルティコーヒーの楽しみの一つ!」

という考えから、townsfolk coffeeさんは今回チョイスしてくださいました。

ーーーーーーーーーー

Country:Peru

Region : Cusco,Paucartambo,Otocani

Farm : Pinopampa

Farmer:Luciano Apaza Chara

Variety : Typica, Caturra 

Altitude : 2350m

Proc, : Washed

Flavor Comments : プラム、ブラウンシュガー、バランス

ーーーーーーーーーー

店舗ではハンドドリップ(V60)で提供しているそうですが
フレンチプレスでもエアロプレスでも、ぜひお好きな淹れ方で楽しんでください。

townsfolk coffeeさんのレシピはこちら。

<ハンドドリップ>
コーヒー豆:15g 
挽き目:中細
湯量:250g             
湯温:93~94℃


0:00~0:10 お湯45gを全体に行き渡るように10秒間で注ぐ
0:10~0:45 蒸らす
0:45~0:55 お湯45gを円を描くように10秒間で注ぐ
0:55~1:25 待つ
1:25~1:55 お湯160gを円を描くように30秒間で注ぐ
1:55~    落ち切ったら完成

※2:30ほどで落ちきるように挽き目を調整してみてください
 

 

townsfolk coffeeについて

ー店舗名の由来はなんですか?

「townsfolkとは「町民・街の人」といった意味合いの言葉です。
年齢や職業など関係なく、街に住む・訪れる全ての人に馴染む
お店になりたいと思い、この店名にしました。


デンマークで働いていた時に、子連れのお父さん、若いカップル、
工事現場のおじさんからお洒落なマダムなど、

どんな人でも当たり前のようにコーヒーショップを利用する光景を見て、
強く影響を受けました。」

 

ーこのコーヒーに一番合うものは何だと思いますか?
スイーツより、クロワッサンなどが合うと思います!


ーオススメのロースターはありますか??その理由も教えてください。

Prolog Coffee (コペンハーゲン)
自分がデンマークで経験を積ませてもらったロースターです。

味はもちろん、常にコーヒーショップとしての理想の形を目指す姿勢と

気さくで穏やかなお店の雰囲気は尊敬に値します。

 

 

北欧の雰囲気を持ち合わせたtownsfolk coffeeさんのコーヒーは

お手元に届いたら是非、クロワッサンと一緒に楽しんでみてください。

想像するだけで相性抜群です!😂

素敵な朝食タイムが過ごせること間違いなしですね。

=======================================

 

今月は、上記2ロースターさんのお豆がお手元に届きます!

楽しみににお待ちください👏✨
 

そしてぜひお近くにお住まいの方や、旅行で行く予定があるよ、

という方は店舗にも足を運んでみてくださいね!

 




コーヒー豆が毎月ご自宅に届くサービス
ENJOY COFFEEについてはこちらからご覧いただけます!