【10/10発送】ENJOY COFFEE: ロースターとコーヒー豆のご紹介!

Posted by GoodCoffeeStore Owner on

コーヒー豆の定期購入サービス"ENJOY COFFEE"は、毎月10日に発送させていただきます。

第6回目のENJOY COFFEEは、全国の皆様に発送完了!
お申し込みいただいた皆様、到着までもうしばらくお待ちください!!

 

10/10発送回のロースターはこちら

WEEKENDERS COFFEE(京都)
[Ethiopia Kello #3]

生産国:エチオピア
地区:コチェレ、イルガチェフェ
品種:エチオピア古来種
標高:1,900m
生産処理:フリーウォッシュト

flavor & comment 

フローラル、ベルガモット、パッションフルーツ、キャラメル、スウィートネス

Interview with Masahiro Kaneko of WEEKENDERS COFFEE

  1. どんな淹れ方がオススメですか?
    豆15g
    お湯250g
    ペーパーを湯通し、15gの粉をセット、お湯40g注ぐ、スプーンなどで5回ほどかき混ぜ、スタートより45秒ほど経過後、残り210gを4から5回に分けて注湯。
    もう一度スプーンで撹拌、ドリッパーの液体が落ち切ったら終了。

  2. WEEKENDERS COFFEEはどんなお店ですか?
    古くからの喫茶文化が根強く残る京都に、もうひとつ、別の新たなコーヒー文化を作りたい。
    本当に伝えたいことを伝えるために余計なものを削ぎ落とし、コーヒーだけ、というシンプルな空間を意識。
    豊かなフレーバーがあり、バランスの良いクリーンなコーヒーを目指して焙煎しています。 

 

 

COFFEE WRIGHTS(東京)
[KIMAMA Kenya]

Producer / Kimama Farmers Cooperative
Region / Chapatis District, Bungoma County
Altitude / 1,800 - 2,000m
Varietal / SL 28, SL 34, and Ruiru 11
Process / Fully Washed

キママはケニアにある標高2000m近くのチェプタイス地区で育ちました。
ブラッドオレンジやカシスのような果実味とキャラメルの甘さ、抹茶の余韻も感じられる複雑味のあるコーヒーです。

flavor & comment

ブラッドオレンジ、カシス、抹茶、キャラメル

Interview with Yuki Muneshima of COFFEE WRIGHTS

  1. 今回ケニアの豆をご選定いただいた理由は?
    カシスやブラッドオレンジ、キャラメルのような甘みを感じ、ほんのり抹茶の余韻のあるKimamaは浅煎りのコーヒーがお好きな方はもちろん、酸が苦手な方にも気に入っていただけるコーヒーです。

  2. どんな淹れ方がオススメですか?
    CWではカリタウェーブドリッパーを使用しハンドドリップしています。
    コーヒー豆16gを使用し、250gのお湯を注ぎます。
    最初に30gのお湯を注ぎ、軽く撹拌して45秒で残りのお湯を1分50秒を目安に注ぎ切ります。落ちきりの時間は2分半位。クリーンで透明感のある味になります。

  3. ご家庭でコーヒーを淹れる時のポイントを教えてください。
    抽出器具やローストによって違いはありますが、100gのお湯に対して6gのコーヒー豆を基本に計算してもらえれば大きく間違うことはないと思います。
    分量をきちんとはかり、豆の挽き目を抽出器具に合わせて、同封のレシピ通りに淹れてみてくださいね。
    薄かったり、濃かったりする場合は、引き目を調変えるか、コーヒー豆の量を増減するとよいです。

  4. このコーヒーに1番合うものは何だと思いますか?
    水羊羹。水羊羹のみずみずしい質感、濃度と甘みがKimamaのフレーバーやボディと相性抜群です。

  5. COFFEE WRIGHTS はどんなお店ですか?
    「コーヒーをつくる人」という意味の名前であるCoffee Wrightsでは、豆を購入してたのしんでいただく方もCoffee Wright(コーヒーをつくる人)のひとりとして考え、おいしくたのしんでいただける豆をご用意しています。お店ではコーヒーについてより深く理解・習得していただけるようワークショップやパブリックカッピングなどを開催したりしています。八百屋さんのようにオープンで立ち寄りやすく、コーヒーのことを気軽に尋ねていただけるようなお店づくりを進めていきます。

  6. 焙煎を始めたきっかけは何ですか?
    長年バリスタをしていましたが、ロースターが店内にあるカフェで働くうちに焙煎に興味が湧いてきました。
    焙煎もしたことがないのに、New Zealand中のロースターが集まる勉強会に参加したり。笑
    帰国してからもその熱は冷めず、勤めたお店で偶然、焙煎を担当させてもらえたことがきっかけです。

  7. オススメのロースターはありますか??
    Switch coffee tokyoとSingle Oです。どちらもロースターの顔が見えるし、目の前で抽出から商品の説明までしてくれるお店です。どのコーヒーをいただいても最高に美味しいです。


この記事をシェアする



← 古い記事 新しい記事 →