【9/10発送】ENJOY COFFEE: ロースターとコーヒー豆のご紹介!

Posted by Shinkawa Kanako on

コーヒー豆の定期購入サービス"ENJOY COFFEE"は、毎月10日までに発送させていただきます。

第17回目のENJOY COFFEEは、全国の皆様に昨日発送いたしました!
お申し込みいただいた皆様、到着までもうしばらくお待ちください!!

 

9/10発送回のロースターはこちら

AKITO COFFEE(山梨)
[Buku Ethiopia]



標高:2,150m
品種:74110, 74112
生産処理方法:Sun Dried

オロミア州 Guji zoneで生産されているBuku。Sun-Dried製法は天日干しにすることで、豆独自が持つフレーバーやアロマがぐっと凝縮され、より個性的な味わいのコーヒーが生まれます。強い花の香りと、ストロベリーやシャインマスカットを思わせる明確な果実味と上品なチョコレートの甘さは深く記憶に残ります。

flavor & comment 

Strawberry, Shine Muscat, Chocolate

Interview with Akito Tanzawa of AKITO COFFEE

  1. この豆を選んだ理由は?
    BUKUはEthiopia Sun-Dried製法つくられており、その明確な果実味は今までにない印象でした。バイヤーでありエチオピア在住の浅野氏の話を聞き、エチオピアの農園の現状や生活の話はいつか行ってみたいと思わせる刺激的な話でした。そしてこのBUKUは徹底された管理の元、この日本まで辿り着いたことを証明するかのような強く華やかな香りで、私たちのローリングスマートロースターとも相性が良かったのでこの豆を選びました。

  2. どんな淹れ方がオススメですか?
    私たちの淹れ方は常にシンプルです。
    ペーパードリップ 15g 250ml 92℃
    を基準に構成していますが、難しく考えずに楽しんでもらいたいです。

  3. 家庭でコーヒーを淹れる時のポイントを教えてください。
    豆をご家庭で挽き、挽き豆量、湯量、湯温を測ることです。注ぎ方や抽出器具は自由に楽しんで下さい。

  4. AKITO COFFEEはどんなお店ですか?
    AKITO COFFEEがある山梨県はフルーツや野菜、ワインなどがとても美味しく高品質であり、私たちの日常には当たり前のように食卓に並びます。コーヒーも同じように、生産者さんたちが大切に育てたコーヒー豆をできるだけ日常に、シンプルにお伝えすることを心がけています。そして今ではただ好みの豆を購入するだけでなく、その農園のプロジェクトや継続的支援を目的に購入するケースもあります。その生豆が今年は100%のクオリティーでなくとも、これまでの生産者の活動や情熱を支援することは農園の人々にとっても私たちにとっても大切なことだと信じているからです。それは私たちの身近に沢山ある果物農園さんや野菜農家さんへ対する気持ちと同じです。だからこそコーヒー農園や農家さんの情熱をシンプルにお伝えできるように提供する。そしてその一杯に関わる人々が少しでも豊かな気持ちになればと思っています。

  5. 焙煎を始めたきっかけはなんですか?
    コーヒーを独学で勉強しているときに、生豆を買ってきて手網で焙煎してみたのがきっかけです。

  6. このコーヒーに一番合うものは何だと思いますか?
    自然の景色

  7. オススメのロースターはありますか??
    おすすめのロースターはたくさんあります!
    都内にも地方にも美味しいロースターは増えたので選べません。

 

 

BASKING COFFEE(福岡)
[COSTA RICA / LOS ROBLES ]

国:コスタリカ
地域:タラス
農園名:ロスロブレス
標高: 1900m
品種:レッドカトゥアイ
プロセス:ダブルウォッシュト

flavor & comment 

マスカットのようなみずみずしい果実感、サトウキビを思わせる甘い後口。

Interview with Keita Enohara of BASKING COFFEE

  1. この豆を選んだ理由はなんですか?
    BASKING COFFEEが2017年より直接農園に出向き、直接買い付けているので、思い入れがとても強く、私たちのメインの商品と言えるものです。
    農園主のロブレスさんは職人気質な方で、徹底して、熟した実だけしかとらないようにピッカー達に指導されており、プロセスや品種などについても熱心に勉強されておられます。
    初めて出会ったときから「この人から買いたい!」と思えるような、そんな人柄の方でした。

  2. どんな淹れ方がオススメですか?レシピもあれば教えてください。
    ハンドドリップで淹れると、クリーンさと果実味が引き立ちます。
    豆16g 湯235cc 2:10

  3. 家庭でコーヒーを淹れる時のポイントを教えてください。
    スケールを使って、分量を守ること。
    できるだけ豆の状態で、3週間以内に飲みきる目安で。

  4. BASKING COFFEE様はどんなお店ですか?
    「おいしいコーヒーをもっと気軽に楽しんでもらいたい」
    そんな想いからこのお店は生まれました。
    コーヒーを淹れたり、味わったりという時間を日常に加えることで、わたしたちの人生はちょっと心ゆたかなものになる。
    旅をしたり、読書をしたり。家族とゆっくり過ごしたり、ひとりで物思いにふけったり。
    そういった何気ない暮らしのなかにそっと寄り添っていられるような、そんなコーヒーを日々お届けしていけたらと思います。

この記事をシェアする



← 古い記事