【6/10発送】ENJOY COFFEE: ロースターとコーヒー豆のご紹介!

【6/10発送】ENJOY COFFEE: ロースターとコーヒー豆のご紹介!

Liquid error (sections/main-article.liquid line 38): invalid format: %Y年%-m月%

コーヒー豆の定期購入サービス"ENJOY COFFEE"は、毎月10日までに発送させていただきます。

第51回目のENJOY COFFEEは、全国の皆様に発送いたしました!

 

6/10発送回のロースターはこちら

TAKAMURA COFFEE ROASTERS(大阪)
[INDONESIA]

 

Interview with TAKAMURA COFFEE ROASTERS

  1. この豆を選んだ理由は?エピソードがあれば教えてください。
    インドネシアコーヒーの常識を吹っ飛ばすため。
    インドネシアには未開拓の可能性に満ち溢れています!

  2. どんな淹れ方がオススメですか?レシピもあれば教えてください。
    《タカムラのレシピ》
    ■フィルターコーヒー
    中挽きコーヒー15gに90℃のお湯220cc。
    2分落ち切りくらいを目安に。

  3. 家庭でコーヒーを淹れる時のポイントを教えてください。
    《私はこんな感じで淹れています!》
    中挽きより少し細かめ(Wilfaのフィルターメモリより3メモリ細かく)のコーヒー28gに、92℃のお湯450cc。
    4~5投で2分半落ち切りを目安に。

  4. TAKAMURA COFFEEはどんなお店ですか?
    《お店の名前の由来》
    タカムラは漢字で「篁」と書き、
    古来、日本人の生活文化に深く関わっていた「竹林」のことです。
    まっすぐ伸びる竹のように「成長」や「繁栄」を表し、
    私達から「豊かさ」や「幸運」が竹林のように広がっていきますように。
    そんな願いが込められています。

    《ミッション》
    「関わる方の食を豊かにすること」
    大阪・江戸堀に本店を構えるワイン専門店が始めたマイクロロースターです。
    ワインのネゴシアンが、美味しいブドウを探し求めるように、素晴らしいコーヒー生産者を探し、
    生産者とともに美味しコーヒーをお伝えすることを自らの使命としています。
    『楽しい食事の余韻が、更に、増すような、そんな美味しいコーヒーが飲みたいね。』という、
    シンプルで、でも、とても大切な思いを込めてはじめました。

  5. 焙煎を始めたきっかけはなんですか?
    『ワインで培った経験を生かし、ワインを選ぶ感覚で、コーヒーを焙煎したら、今までにないコーヒーを造られるのではないか?』と思ったことが、
    自家焙煎を始めるきっかけです。

  6. このコーヒーに一番合うものは何だと思いますか?
    黒糖かりんとう、ブラウニー


AND COFFEE ROASTERS(熊本)
[BRAZIL]

Interview with AND COFFEE ROASTERS

  1. この豆を選んだ理由は?エピソードがあれば教えてください。
    私たちがパートナーシップを結ぶグアテマラの小規模生産者団体「GOOD COFFEE FARMS」からパチェという品種のマイクロロットコーヒーをセレクトいたしました。誰が淹れても、誰が飲んでもおいしいコーヒーをテーマにこのコーヒーの素材の良さを生かしながら私たちの焙煎アプローチで、バランスのとれた心地よい味わいを表現しました。

  2. どんな淹れ方がオススメですか?レシピもあれば教えてください。
    ペーパーフィルターでシンプルな抽出がおすすめです。
    焙煎度合いがすこし深いのであまり湯温を上げすぎずにさっくりと淹れてあげるとクリーンで綺麗な甘さがしっかりと感じられます。

    おすすめレシピは、15gに対して240gのお湯を数回に分けて2分以内に注ぎ切ると美味しく楽しめます!

  3. 家庭でコーヒーを淹れる時のポイントを教えてください。
    豆量や湯量、時間をきっちりと計ることがポイントです。
    あとはあまり深く考えすぎずにコーヒーを淹れるときの、香り、時間を楽しんでください。

  4. AND COFFEE ROASTERSはどんなお店ですか?
    コーヒーを通して、人との繋がりやフードやライフスタイルの提案など、地域に根ざす街のコーヒーショップとして様々な角度からコーヒーの魅力を伝えていくことを大切にしています。
    地域のコミュニティにおけるコーヒーショップの存在意義を常に意識し、熊本という場所でこれからもスペシャルティコーヒーを伝えていきたいです。

  5. 焙煎を始めたきっかけはなんですか?
    いろんなコーヒーを飲んでいく中で、焙煎の難しさを知り興味を持つようになりました。
    焙煎を通して自分なりの表現をしてみたいと思ったのと、焙煎士という仕事をする中で今までと違った側面からコーヒーをもっと楽しめるんじゃないか、と考えたからです。

  6. このコーヒーに一番合うものは何だと思いますか?
    熊本県民のソウルフード「蜂楽饅頭」
    いわゆる〈今川焼き〉のようなもの

  7. オススメのロースターはありますか??その理由も教えてください。
    Gluck Coffee Spot(グラックコーヒースポット)/熊本

    AND COFFEE ROASTERSから徒歩5分の場所にあるご近所さんです。
    コーヒーの味はもちろんのこと、バリスタのサービスや空間づくりなどどれをとってもレベルが高く、程よい距離感。熊本のコーヒーシーンを牽引する存在のショップです。
    私たちの中では特別な存在で、良き仲間であり、よきライバル。同じ土地で、同じ方向を目指し一緒になってコーヒーを伝えていくことができるコーヒーショップです。これからも、共に切磋琢磨しながら成長していけたらと思います!!