【5/10発送】ENJOY COFFEE: ロースターとコーヒー豆のご紹介!

Posted by Shinkawa Kanako on

コーヒー豆の定期購入サービス"ENJOY COFFEE"は、毎月10日に発送させていただきます。

第13回目のENJOY COFFEEは、全国の皆様に本日5/10に発送!
お申し込みいただいた皆様、到着までもうしばらくお待ちください!!

 

5/10発送回のロースターはこちら

NAGASAWA COFFEE(岩手)
[ETHIOPIA Yirgacheffe]

産地:エチオピア イルガチェフ チェレレクツ
標高:1700-2000m
農園:チェレレクツ周辺小農家
精選所:チェレレクツウォッシングステーション
精選方法:フリーウォッシュド

flavor & comment 

レモン、フローラル

Interview with Kazuhiro Nagasawa of NAGASAWA COFFEE

  1. この豆を選んだ理由は?エピソードがあれば教えてください。
    去年12月に実際チェレレクツウォッシングステーションに訪問して、環境や施設、そこで働く人達をこの目で見て来ました。
    非常に素晴らしい自然環境が広がる中、働く人達に活気があり、仕事ぶりも素晴らしいものでした。
    この素晴らしいコーヒーをぜひ沢山の人に楽しんで頂きたく、このコーヒーを選ばせて頂きました。

  2. どんな淹れ方がオススメですか?
    オススメはハリオV60
    当店のレシピは、
    中荒挽き 18g 蒸らし40秒
    トータル投入湯量200cc
    蒸らし時間込みで抽出時間1分30秒 

  3. 家庭でコーヒーを淹れる時のポイントを教えてください。
    沸騰したヤカンのお湯は温度が高過ぎです。抽出用ケトルにお湯を移し替える事で温度が理想に近づきます。
    電気ケトルで温度設定が出来る場合は88~90度がオススメです。

  4. NAGASAWA COFFEE様はどんなお店ですか?
    東日本大震災の1ヶ月後から私たちはコーヒー提供のボランティアで避難所を巡りました。
    そこで出会った方々から頂いた、温かい言葉や笑顔にコーヒーが持つ不思議な力を感じました。
    コーヒーは人に癒しや力を与え笑顔をもたらす。当店のロゴにはその時感じた想いが込められています。
    震災の翌年、日常にコーヒーが溶け込む豊かな暮らしが当たり前になる事を願い当店は開業しました。

  5. 焙煎を始めたきっかけはなんですか?
    元々はコーヒー好きが高じて趣味の延長線上で焙煎を始めたのが始まりでした。
    それがいつしか趣味の領域を超え、探究し続け現在の形に至っています。

  6. このコーヒーに一番合うものは何だと思いますか?
    バター系のクッキーなど焼き菓子が相性抜群です。
    現地エチオピアでは、ひよこ豆のような乾煎りした豆をコーヒーと良く合わせていました。
    意外に相性が良くて驚きました。

  7. オススメのロースターはありますか??その理由も教えてください。
    6年程前サンフランシスコのリチュアルを訪れた際、そのクオリティーに衝撃を受けました。
    その後も有名店でありながらあまり規模を拡大して行かないクオリティー重視の姿勢が、他のアメリカのロースターとは一線を画す感じがして、個人的に大好きなロースターです。

 

 

HOSHIKAWA CAFE(埼玉)
[COLOMBIA Yermy Pedraza]

Origin:NArino
Variety:Caturra
Processing:Fully Washed
Altitude:1900m

flavor & comment 

パパイヤ、キャンディ、トロピカルフルーツ、パッションフルーツ、マンゴー

Interview with Yosuke Suzuki  of HOSHIKAWA CAFE

  1. この豆を選んだ理由はなんですか?
    先日のノルディックアプローチのカッピングで一口飲んであまりの甘さに驚き、即注文を入れました。

  2. どんな淹れ方がオススメですか?レシピもあれば教えてください。
    ペーパーフィルターでも、フレンチプレスでもおススメです。
    レシピは中挽きで1分ほどゆっくり蒸らしていただければ後はどう淹れても美味しいです。

  3. 家庭でコーヒーを淹れる時のポイントを教えてください。
    蒸らしをゆっくりめで1分から1分30秒ほどとるのがポイントです。

  4. HOSHIKAWA CAFE様はどんなお店ですか?
    星川通りにあるカフェなのでホシカワカフェです。
    ロゴのモチーフは店主の干支である鳥からで、軽やかな味わいのコーヒーを表す模様となっています。
    新店舗conscienceと共通して「シンプルで飽きのこない美味しさ」を良心を持って提供し続けることがミッションです。

  5. 焙煎を始めたきっかけはなんですか?
    Fuglenさんにお世話になる形でノルウェーのコーヒーロースターから焙煎豆を仕入れていた際、いつか日本でもフレッシュな状態でライトローストを提供したいと考えるようになったことがきっかけです。

  6. このコーヒーに一番合うものは何だと思いますか?
    お散歩のお供にシンプルにそのまま持ち出していただければ、長い甘さの余韻がお楽しみいただけると思います。

  7. オススメのロースターはありますか??
    もちろん!ですが、それぞれスタイルが違いますし、たくさんありすぎて選べません。

この記事をシェアする



← 古い記事 新しい記事 →