【3/10発送】ENJOY COFFEE: ロースターとコーヒー豆のご紹介!

Posted by Shinkawa Kanako on

コーヒー豆の定期購入サービス"ENJOY COFFEE"は、毎月10日までに発送させていただきます。

第23回目のENJOY COFFEEは、全国の皆様に発送いたしました!
お申し込みいただいた皆様、到着までもうしばらくお待ちください!!

 

3/10発送回のロースターはこちら

ROKUMEI COFFEE(奈良)
[Nicaragua]

ニカラグア 
農園名:カサ・ブランカ 
農園主:セルヒオ・ノエ・オルテス
品種:カトゥーラ 
精製方法:ナチュラル
標高:1,100m - 1,500m

flavor & comment

ブラックベリーやプラム、ミルクチョコのフレーバー。
レーズンのような果実感。
キャンディのような甘さがある。
シルキーなマウスフィール

Interview with KOJI IDA of ROKUMEI COFFEE

  1. この豆を選んだ理由は?
    昨年に、訪問して買い付けた豆です。
    実直にコーヒーの生産に取り組む農園主のセルヒオさんのコーヒーを
    もっと知ってほしいと思い、選びました。

  2. どんな淹れ方がオススメですか?
    カリタウェーブがおすすめです。
    マグカップ用のレシピです。

    中挽きで粉量は17g
    温度は93度くらい

    最初に30gのお湯で粉の全体が濡れるように30秒蒸らします。
    2投目は軽く円を描くように100gまでお湯を注ぎます。
    3投目からはお湯が3分の1くらいまで落ちてきたら、真ん中に150gまで注ぎます。
    4投目も同じように落ちてきたら200g注ぎます。
    5投目もまた同じように落ちてきたら真ん中に250g注ぎます。
    落ちきったら出来上がりです。

  3. 家庭でコーヒーを淹れる時のポイントを教えてください。
    湯温が低くならないように注意する。
    安定して、抽出するためにスケールを使用してください。

  4. ROKUMEI COFFEEどんなお店ですか?
    ROKUMEI COFFEE CO.は、高品質なスペシャルティコーヒーに特化したロースターです。
    焙煎技術を競う大会JAPAN COFFEE ROASTING CHAMPIONSHIP2018において優勝しました。
    焙煎機は、ローリングスマートロースターを導入し、クリーンかつ甘みのあるコーヒーを提供しています。
    私達のミッションは、スペシャルティコーヒーを通じて、幸せの輪を広げることです。
    From seed to cupに関わる人達がコーヒーを通じて幸せになるために活動しています。

    【ROKUMEI COFFEE CO.の名前の由来】
    鹿が鳴くと書いて「鹿鳴(ろくめい) 」。中国の故事に伝わる詩のひとつです。
    群れの鹿が互いに鳴いて仲間を呼び合い、楽しそうに野に生えたよもぎを食べるようすを描いており、
    鹿たちの穏やかな暮らしがうかがえる言葉でありました。
    奈良の鹿もまた、人々に愛されながらのんびりと暮らしていて、訪れるひとを安らかな気持ちにしてくれます。
    そんな鹿鳴という言葉の意味にちなみ、人が人を呼ぶ珈琲店になるようにと願いを込め、
    「R O K U M E I C O F F E E C O . ( ロクメイコーヒーカンパニー) 」と名付けようと考えました。

  5. このコーヒーに一番合うものは何だと思いますか?
    高カカオ分のチョコレートが合うと思います。

 

COFFEEMAN good(青森)
[El Salvador]

ロマ・ラ・グロリア農園 パカマラ(エルサルバドル)

生産者:アニー・ルス・ピメンタル
生産国:エルサルバドル
エリア:ケサルテペケ、エル・ボケロン
農園:ロマ・ラ・グロリア農園
標高:1450-1600m
品種:パカマラ種
生産処理:レッドハニー 90% ウォシュド10%

flavor & comment

フローラルでフルーティでありながら、雑味がなく優しい甘みと酸味の調和が素晴らしいコーヒーです。

Interview with YUDAI HASHIMOTO of COFFEEMAN good

  1. この豆を選んだ理由はなんですか?
    個人的に、今一番お気に入りのコーヒーだからです。実は、「エルサルバドル」や「パカマラ種」は何度も飲んできたけれど…品質が高いコーヒーでも、単純に好みに合わないものが多い印象がありました。しかし、このコーヒーは飲み疲れしない「普段使い」できる飲みやすさがあり、それでいて高品質のコーヒーだからこそ感じられる、フローラルでフルーティな香りや風味があります。甘みと酸味のバランスも素晴らしく、余韻も優しい甘みを感じられ気に入っています。

  2. どんな淹れ方がオススメですか?レシピもあれば教えてください。
    スッキリ飲めるペーパードリップはいかがでしょうか。当店のレシピでいえば①18g、中挽きくらいのコーヒー粉に対して240g、88℃のお湯を注いでいます(40g注いで20秒、100g注いで15秒 更に100g注いでトータル90~100秒で終了)

  3. 家庭でコーヒーを淹れる時のポイントを教えてください。
    ちゃんと淹れるなら計量と時間をしっかりと計ることです。あとはその時々のコーヒータイムを楽しむことが一番だと思います!

  4. COFFEEMAN goodはどんなお店ですか?
    古き良き街にひっそりと佇む、小さなコーヒースタンドです。名前は、オーナーが好きなレコードショップ「Recordman good」(惜しまれながらも閉店)から名付けられました。心を込めてコーヒーを淹れること。お客様1人1人との繋がりを大切にすること。そんなことを心がけています。驚くほど小さな店内ですが、地元のお客様や、観光・出張などで来青されるお客様で細々と賑わっています。スペシャルティコーヒーとバリスタの質にも拘り、季節感のある地域食材を使用したアレンジコーヒーが人気です。冬は「津軽味噌キャラメルのカプチーノ」が人気No,1でした。

  5. 焙煎を始めたきっかけはなんですか?
    地域に根ざして、長くコーヒー屋さんを続けることを考えて焙煎をはじめました。

  6. このコーヒーに一番合うものは何だと思いますか?
    焼き菓子と一緒に、アフタヌーンティー感覚で飲むと幸せな時間になる気がします。

  7. オススメのロースターはありますか?
    茨城県つくば市の「COFFEE FACTORY」さんです。地域に愛されていて、コーヒーの焙煎もお手本にしている存在です。
    友人の結婚式前にたまたまお店に立ち寄って飲んだ本日のコーヒーの美味しさに感動して、自分たちの結婚式でもコース料理の〆のコーヒーにお豆を使わせていただきました。青森に移り住んだいまもその縁で、ゲストビーンズとして常に1種類お店に置かせていただいています。

この記事をシェアする



← 古い記事 新しい記事 →