【12/10発送】ENJOY COFFEE: ロースターとコーヒー豆のご紹介!

Posted by Shinkawa Kanako on

コーヒー豆の定期購入サービス"ENJOY COFFEE"は、毎月10日までに発送させていただきます。

第20回目のENJOY COFFEEは、全国の皆様に発送いたしました!
お申し込みいただいた皆様、到着までもうしばらくお待ちください!!

 

12/10発送回のロースターはこちら

TAOCA COFFEE(兵庫)
[ETHIOPIA NATURAL]



エチオピア イルガチェフェ ボロドゥウォッシングステーション NATURAL
農園:イルガチェフェ地域 コチェレ地区 ボロドゥウォッシングステーション
精選:NATURAL
標高:2,000m
品種:エチオピア在来品種

Interview with Hideyuki Taoka of TAOCA COFFEE

  1. この豆を選んだ理由は?
    店主が訪れたウォッシングステーションのお豆です。とても丁寧な仕事で、とても甘いコーヒーです。

  2. どんな淹れ方がオススメですか?
    豆:15g 挽き目:普通 湯:210g
    4回に分けて注ぎます。
    ①20g 蒸らし30秒待つ
    ②60g 以降30秒かけて注ぐ
    ③65g
    ④65g

  3. 家庭でコーヒーを淹れる時のポイントを教えてください。
    焙煎後新鮮な豆を使用し、何より好みの豆を見つける。

  4. TAOCA COFFEEどんなお店ですか?
    名の由来:店主の名前が由来。
    ロゴの秘密:上の線が生産者。下の線が消費者。間をTAOCA COFFEEが繋ぐという意味を持っています。
    ミッション:生産者が見えるコーヒーを広める。

  5. 焙煎を始めたきっかけはなんですか?
    ビジネスとして、バリスタよりもご飯を食べていけると思ったから。

  6. このコーヒーに一番合うものは何だと思いますか?
    ベリー系のタルト。

  7. オススメのロースターはありますか??
    神戸にある「LANDMADE」焙煎技術がすばらしいです。 

 

AND COFFEE ROASTERS(熊本)
[NICARAGUA CASA BLANCA]

国 ニカラグア
エリア ヌエバセゴビア、ディピルト
農園名 カサブランカ
生産者 セルヒオ・ノエ・オルティス
標高 1200-1500m
品種 カトゥーラ
精製方法 ナチュラル

flavor & comment

ストロベリー、ストーンフルーツ、ワイニー、ダークチェリー、カカオ70%チョコレート、ロングアフターテイスト、スイートフィニッシュ。

Interview with Yosuke Yamane of AND COFFEE ROASTERS

  1. この豆を選んだ理由はなんですか?
    2018年、2月にニカラグアに訪れた際にこのコーヒーと出会いました。
    このカサブランカ農園は町から離れたヌエバセゴビア、ディピルトというエリアにあります。

    カサブランカ農園はディピルト村の1082~1506mの山岳地域に位置します。
    谷間の内側に面したカサブランカ農園は日当たりが良好ながらも谷間を抜ける風により冷涼な気候条件が望め、糖を溜めた熟度の高いチェリーが収穫されます。
    気候条件もさることながら、セルヒオさんの並々ならぬ努力のお陰で毎年クオリティの高いコーヒーチェリーを届けてくれます。

    生産者のセルヒオさんを訪ねると、元気一杯に走り回っている息子さん2人、笑顔が可愛い娘さん1人が照れながら迎えてくれたことを今でも鮮明に覚えています。

    そんなセルヒオさんの作るナチュラルプロセスのコーヒーはとてもジューシーで、口に含んだ瞬間に完熟したストロベリージャムやストーンフルーツといったフルーツを思わせる風味がいつまでも口に残ります。

    是非セルヒオさんが作ったコーヒーを召し上がってくださいね。

  2. どんな淹れ方がオススメですか?レシピもあれば教えてください。
    店舗ではハリオV60、カリタウェーブを使っていますがどの抽出方法でも
    美味しく召し上がれますのでお好みの抽出方法でお楽しみください。

    ポイントはどの抽出方法でも1:16の割合で作ること。

    コーヒー豆15gであればお湯は240g
    ドリッパーに注いだお湯は全てサーバーに落としきってください。
    この時、注ぎ始めから、サーバーに落ちきった時の時間を計り、2:45秒から3:00程度で落ちきるように粉の粗さを調整しましょう。

    もし2:00で抽出が終わってしまったら、お湯と粉の触れている時間が短いため、酸っぱかったり、甘さに欠けるコーヒーになってしまうので、粉を細かく挽いてください。

    もし4:00で抽出が終わって
    しまったら、お湯と粉が触れている時間が長いため、苦かったり、濃くて渋いコーヒーになってしますので、粉を粗く挽いてください。

  3. 家庭でコーヒーを淹れる時のポイントを教えてください。
    お気に入りのコーヒー器具を使ってお気に入りのマグカップで飲む。そしてお気に入りの音楽を聞いてください。

    コーヒーは目分量で豆を測って目分量でお湯を注いでしまうと毎回使う量が違うので安定しません。

    コーヒーを淹れる時は計りを使って豆の量を計り、注ぐお湯を量を計り、蒸らしの時間、注ぎ終わりの時間を図ることで簡単に美味しく作れます。

    step1 15gのコーヒー粉とフィルターをドリッパーにセットします
    step2 粉全体にお湯が触れるように50g程度お湯を注ぎ30秒蒸らします
    step3 蒸らし終えたら50gづつお湯を注ぎ、240gまで注いでください。
        この時もお湯と粉がきちんと触れるように、ペーパーにお湯がかからないように注ぎます
    step4 step3を繰り返し、240gになったら注ぐのをやめてください。
       ドリッパー内のお湯が全て落ちたら終わりです。
    お気に入りのマブカップに注いでお楽しみください。

    是非試してみてください。

  4. AND COFFEE ROASTERSはどんなお店ですか?
    店名の’AND’コーヒーを通して人と人が繋がり、暮らしに寄り添ったお店を目指したいとの想いがあります。

    私たちはできる限りコーヒー生産地を訪れ、現地でのコーヒー生豆を買付ることを目指しています。
    農園主やそこで働く方たちとの関係性を大事に、持続可能で透明性のある取引をすること。
    ただコーヒーを販売するのではなく、1杯のコーヒーのストーリーを少しでも多くの方に伝えていけるように。

  5. 焙煎を始めたきっかけはなんですか?
    開店当初から焙煎をしています。
    開店当初から現在まで1杯のコーヒーのストーリーを伝えるというコンセプトは変わっていません。

  6. このコーヒーに一番合うものは何だと思いますか?
    コーヒーだけで飲むのもおすすめですが、カカオ分の高いチョコレートとのペアリングがおすすめです。

  7. オススメのロースターはありますか?
    onibus coffee
    Fuglen Coffee
    passage coffee

    いつ行っても美味しいコーヒーが飲めるのでおすすめです。

この記事をシェアする



← 古い記事 新しい記事 →