New Year, New Roasters(2022年1月発送分)

New Year, New Roasters(2022年1月発送分)

Liquid error (sections/main-article.liquid line 38): invalid format: %Y年%-m月%

2022年最初のEnjoy Coffeeは1月11日に発送させていただきました。
到着まで今しばらくお待ちください。

今回のロースターさんはどちらも2021年にオープンした新しいロースターさんです。どちらのロースターさんも新年最初のお届けにふさわしいコーヒーをご用意してくださいました。 気に入った!という方は、直接お店を訪れたり、違うコーヒーを通販で購入されてみてくださいね。

それではそれぞれのロースターさんのご紹介と、インタビューをご紹介いたします。

 

#1 BERTH COFFEE ROASTERY Haru

Q1. BERTH COFFEE ROASTERY Haruについて教えてください。

馬喰町にあるBERTH COFFEEのロースタリーとしてオープンしました。

今まではゲストビーンズとして日本各地から様々なロースタリーの豆を扱い、コーヒーを提供していましたが、今では自家焙煎のコーヒーのご用意もあります。

ロースタリーHaruは専門性を持ちつつも開けたロースタリーとしてコーヒーカルチャーを成熟させていくことをミッションに2021年に設立しました。

 

Q2. 今回選んでいただいたコーヒーはどんなコーヒーですか?

今回選んだコーヒーはニカラグアのナチュラルアナエロビックプロセスのものです。

生産者であるペラルタコーヒーの代表フリオさんは勉強熱心で私たちにアナエロビック精製方法をチャレンジしたきっかけや味わいの違いなどを教えてくれました。

またフリオさんは日本を何度も訪れるほど親日家で日本語でもコミュニケーションをとってくれました。彼らのコーヒーは華やかで甘みの強いものが多いです。

みなさまの年の始まりにふさわしくなるように鮮やかなコーヒーを選ばせていただきました。お楽しみください。

 

Q3. シェアローストのサービスを準備中と聞いています。どんなサービスなのでしょうか。個人でも利用できますか?

業務用焙煎機の時間貸しができるサービスになっています。

焙煎機だけでなく焙煎技術やプロファイルをシェアしロースターたちが 意見交換できるような場づくりができるように準備中です。
現在は焙煎機が届いたばかりということもあり、焙煎の経験者のみの ご予約を承っております。もちろん個人のお客様も大歓迎です。

業務用焙煎機ということもあり最小1キロからの焙煎となります。
焙煎セミナーなども今後開催予定です。

 

Q4. お店で出されてているミルクブリューが気になります。

ミルクブリューは簡単にできますのでぜひいろんな豆でお試しください!

・お好みの豆30gと牛乳500mlを混ぜ合わせる
・冷蔵庫で5〜6時間漬け込み完成です。

 

#2 warmth

Q1. お店の名前 warmth の由来を教えてください。

人や動物の持つ、“暖かみ”や“温もり”を大切にしているからです。

 

Q2. お店では焼き菓子も好評と伺っています。今回のコーヒーに合わせるなら何がおすすめですか?

焼き菓子は日替わりで変わりますので、是非お店にいらした際に直接ご提案させてください!

 

Q3. 今回選んでいただいたコーヒーはどんなコーヒーですか?

2022年、このコーヒーを手に取っていただいたご縁のある皆様へ、彩り豊かな1年となりますように。行先を明るく照らす様な、今回限定の煌びやかなブレンドにいたしました。